top of page
No. 7(D.O.C.G. モレッリーノ・ディ・スカンサーノ)2022年

深みのあるガーネットカラーの赤ワイン。赤い果実とスミレの香りが漂う典型的なマレンマ産サンジョヴェーゼ。黒スグリ、ラズベリー、スパイスを感じさせる香り。イチゴジャムのような濃厚な果実味に、サンジョベーゼ種特有の酸味が上手く溶け込み、マイルドな仕上がりとなっています。食事と合わせるには少し甘いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、「甘味は旨味」の日本人の食文化にはむしろマッチ。タンニンも穏やかで飲み疲れる事がない。

 

南トスカーナで最も重要なデノミネーションであるモレッリーノ・ディ・スカンサーノ。ジオレではその伝統をしっかりと理解し、サンジョヴェーゼ種のみからこのワインを製造しています。

No. 7(D.O.C.G. モレッリーノ・ディ・スカンサーノ)2022年

¥5,500価格
消費税込み
7月初旬から中旬を予定
  • 品種

    モレッリーノ100%(サンジョベーゼの別名)

  • 生産地

    マンチャーノ

  • テロワール特色

    骨格に富む灰色粘土からなる乾燥した土壌に植えられた樹齢20年のブドウの木をコルドンロワイヤ方式にて育てています。1株あたり1.5kg程度が生産でき、通常9月の3~10日に収穫されます。化学合成物質は使用せず、土壌改良には有機肥料と緑肥などを使用し、病害虫は銅と硫黄の処理のみで防いでいます。

  • 醸造

    澱引きとマロラクティック発酵の後、ワインをコンクリートでデカンテーションし、二酸化硫黄 (1.5mg/lt)を添加。その後さらにデカンテーションを行い、二酸化硫黄を添加し、トータルso2が約40mg/ltとなるようにした後、収穫後の春にボトリング。

  • 相性の良い料理

    トスカーナ産のサルーミ(ハム類)、赤身肉のグリル、クランベリーソース、お好み焼き、ジビエ。

  • サービング適温

    16° C

bottom of page